Jul 25, 2021

海の日は青海島2021

=======================================
画像をクリックすると同ウインドウで拡大表示されます。
戻るボタンで戻ってください。
=======================================

海の日に南へ下ってよい思いをした試しがなく,
ここのところ海の日は青海島と決めております。
今年の海の日は,オリンピック開催の影響で後ろ倒しとなりましたが,
それでもやっぱり青海島で正解だったと思います。

よき天気とよき海況そしてよきガイドに恵まれ,
気持ちの良いダイビングを行うことができました。

シュンカンハゼ

珍しく全身丸出し。そして小ぶりで良いサイズ感。

クロエリギンポ

オス同士が縄張り争いで激しくディスプレイしあうシーンが見たかったのですが,
なんだか互いのテリトリーがほどよく定まってしまったらしく,
のどかな雰囲気に包まれておりました。

マハタの幼魚

砂地に落ちていた木の陰に身を隠していました。

オルトマンワラエビのペア

洞窟前のウミカラマツの定番。

名前のわからないコシオリエビ

コケギンポ

長年居続けている長老クラスの個体らしい。
カメラを近づけてもさすがに動じない。

ハマクマノミの若魚

1匹だけ流れ着いてきたそうです。

抱卵中のノコギリヨウジ

育卵中のソラスズメダイ

ミノウミウシの仲間

ミツイラメリウミウシ


ハナオトメウミウシ

10cmを超えるような巨大な個体があちこちに出没。
「ハナ」も「オトメ」も結びつかない。むしろ異星人的。

サガミイロウミウシ

フジイロウミウシ

ヤギ越しにケヤリを撮ってみました。

夏の風物,ヤナギ越しに見上げた打ち上げ花火。

ハナガサクラゲ

洞窟で宝探し

近いうちにまた潜りに行きたいものです。

0
Posted in ダイビング, 船越(山口/青海島)Comments Closed 

関連記事