Jan 3, 2018

逆砂かぶり@アニラオ/シークレット・ベイ

シークレット・ベイには,いつもにも増して
たくさんのボートとダイバーが集結していました。
そのお目当てはこちら。

ヘアリーフロッグフィッシュyg

連日ダイバーたちが入れ替わり立ち替わり
順番待ち状態で撮影大会です。
いつもほとんど場所を移動せずにいてくれるので,
ガイドにはありがたい存在です。

なのに感謝されるどころか,
撮影が終わったダイバーから,
去り際に後ろ足ならぬ後ろフィンで砂をかけられ,
いっつも砂まみれ。
きれいにしてあげたい衝動にかられます。


砂かぶりと言えば,相撲で土俵周りの特別席のことですが,
観客が砂かぶりするのではなく,
主役の方が砂かぶっちゃうという
迷惑この上ない有様なのでした。

0
Posted in アニラオ(フィリピン), ダイビングComments Closed 

関連記事