Jun 18, 2014

表の顔と裏の顔@辰ノ口

浅場をゆっくり移動している途中,奥様が砂の上を指さして合図しました。
何やらカサコソと動く小さな物体。ずんぐりとした胴体に長いハサミ脚。
見てみたかったコブシガニの仲間です。

 

コブシガニモドキ

コブシガニモドキ

コブシガニ科コブシガニモドキ属


NIKON D7000-105.0 mm f/2.8 / 露光量1/125 秒 (f / 18) / ISO 100

 

甲羅の幅は10mmほど。よく見つけたねと言うと,奥様は,
「目が合ってお互いにはっとした。」そうな。
某敏腕ガイドさんも「生き物と目が合う」とおっしゃっていたそうですから,
生き物を見つけるのがうまい人は,何かしら卓越したものがあるのでしょう。

かわいい体格に似つかわしくなく,意外にいかめしい顔つきです。例えるならブルドッグ?
トムとジェリーに出てくる怖い犬のキャラクターを思い出してしまいました。

写真に撮っているとすたこらと逃げ出してしまいます。
カニなのに横歩きでなく,前向きのまま前進していきます。
その後ろ姿を撮影してみると・・・

 

コブシガニモドキ


NIKON D7000-105.0 mm f/2.8 / 露光量1/125 秒 (f / 18) / ISO 100

甲羅の背中の部分に何やらおどけた表情のおじさんの顔が!!
表側のいかめしい面構えとのギャップに思わず笑いがこみあげました

関連記事

Comment





Comment