Jul 30, 2014

紛れて泳ぐ者2@坊津

浅場では,小さなサイズのキンギョハナダイの幼魚に
更にミニミニサイズの幼魚が紛れ込んでいます。

スズメダイ属の1種の幼魚
_DST4335

NIKON D7000-105.0 mm f/2.8 / 露光量1/125 秒 (f / 11) / ISO 100

キホシスズメダイと混同されている未記載種の幼魚だと思われます。
大きさは25mmくらい。
網代では幼魚は頻繁に見られます。
親は地味な色合いなので,どこかで見かけているのだとは思いますが,
意識して撮影したことがありません。
水深25m以深の潮通しのよい岩礁で見られるそうなので,
まさに網代の壁際がぴったりです。

スズメダイ属の1種の幼魚
_DST4416

NIKON D7000-105.0 mm f/2.8 / 露光量1/125 秒 (f / 11) / ISO 100

こちらは更に小さなサイズの個体です。10mmくらい。
意外に動きが速くて,オートでもマニュアルでもフォーカスが追いつきません。
2匹いましたが,ツーショットはとても無理でした。
この1匹を撮るのでもピンが甘い写真が量産されました。

0

関連記事

Comment





Comment