Apr 2, 2018

猛毒注意@坊津

海の中では,極力肌を露出しないようにしています。
チクッときたらあっという間に赤く腫れてたりするんで。
皮膚が腫れたり,かゆくなったりするくらいならまだしも,
うっかりすると生き死にに関わるような猛毒をもった生き物たちも多いので,
撮影中も周りに気を配ることが必要です。

ヒョウモンダコ

綺麗な青色の輪紋が特徴の小さなタコ。
唾液にフグと同じ猛毒のテトロドトキシンを含むので,
咬まれると死の危険もあります。

オーストラリアでは死亡事故例があるらしく,
殺人ダコと呼ばれたりもするそうですから,
日本でも発見されただけでニュースになります。

近年,福岡の沿岸でもしばしば目撃されるようになり,
注意が呼びかけられています。

ヒョウモンダコにご注意ください!(福岡県農林水産部水産局漁業管理課)

漁などでまぎれて捕獲されたものについては,
殺処分するようにと関係機関が指示しているようです。

ヒョウモンダコの発見について(平成29年6月2日福岡市農林水産局)

いやいやお願いです。逃がしてください。

アカホシカクレエビ on ウデナガウンバチ

ウンバチは「海蜂」からきた名前です。
このイソギンチャクの刺胞にも強い毒があります。
撮影に夢中になって触ると大変。

関連記事

Comment





Comment