Jul 27, 2019

梅雨明け日本海へ@青海島

九州北部もようやく梅雨明けし,
ここ数日夏らしい天気が続いています。

そんな中,久しぶりに青海島へ行ってきました。

太平洋側は台風6号の影響が強かったようですが,
日本海側は極めて静穏。
絶好のダイビング日和です。

1本目は船越へ。

ハナタツ

立派に伸びた皮弁がまさにドラゴンの角のよう。


ストロボが気に障ったのか,やがて移動していきました。

オハグロベラのメス

青いドット柄のインナーが胸の部分に透けて見えてます。
おしゃれ。

ニジギンポのペア?


カンの中に入っている方(オス?)が
お腹がパンパンのメスを追い払うようにしてました。なんで???

その後カンの中の個体がレンズに突進して来ました。なんで???

2本目はやはり気になる紫津浦へ

透明度2mの水底をゆっくり進んでいくと,
やっぱり居ました。わらわらふらふら。

ビイドロカクレエビ

ブンブクの殻にのっかってます。

20匹くらいの集団がひとつところにまとまって
何やらお食事中のようでした。

エソもお食事中

捕われたのはカワハギでしょうか?

カムチャッカモエビ?

チャガラ

チャガラの名前の由来は茶殻だそうです。なんで???

エグジット直前
ナベカ発見。

近くにもう1匹いましたが,婚姻色は見られず。

バラエティ豊かなキャストに恵まれ,
満足度の高いダイビングでした。

1

関連記事

Comment





Comment