Sep 5, 2014

旬のネタ@辰ノ口

ミジンベニハゼ

だんだんと目に付くようになってきました。
どちらもまだダイバー慣れしていないようで,
かなり警戒心をもっていました。

ペットボトルの方はペアだったのですが,
奥の方に引っ込んでて,ツーショットはならず。
ライトがバッテリー切れだったので,
ストロボのアームを目一杯のばしてサイドから光を当てたのですが,
ハレーションしまくりでがっくり。
サイドからでも挟むようにしてストロボ当てると
ハレーションするんですね。
よく考えればわかりそうなもんですが。

 

 

ハネガヤのエビ

前に海もぐらさんに教えてもらったエビです。
論文記載のために専門家の方がサンプリングに来られるという話でした。
さて,どんな和名がつくのでしょうか。楽しみです。

関連記事

Comment





Comment