Sep 21, 2018

待ちかねた繁殖の気配@坊津

ヤシャハゼやヒレナガネジリンボウ,ホタテツノハゼなど
共生ハゼたちが目白押しのポイントを教えてもらい,
さあハゼ三昧に浸ろうといざ海底に降り立った瞬間,
岩陰にいた鼻っ面が黄色いベラが目に入りました。

クレナイイトヒキベラの若魚(雌?)

おや珍しいと,しばらく追いかけていると,
その近くでやけに動きの激しいベラが泳ぎ回っています。

!!!

クジャクベラ(ピンクフラッシャー)

坊津ではこれまでにも,
幼魚や小さな雄の姿をちらほらと見かけることはあったのですが,
しっかりとした雄の様相を表す個体を見たのは初めてです。

同じような雄が3匹ほど競り合いながら泳いでいたので,
立派に繁殖しているのではないかと思われます。

この辺りにはそろそろコロニーができそうだなとにらんでいたのですが,
ついにその兆しを写真に収めることができました。
嬉しい発見です。

興奮のあまり
本来のお目当てのハゼたちのことを
すっかりほったらかしにしたまま
タイムアップを迎えてしまいました。

秋の坊津、時間が足りない。

0

関連記事

Comment





Comment