Aug 1, 2014

坊津まとめて

次のダイビングが近づいてきましたので,今回の坊津編をまとめます。

タカサゴスズメダイ
_DST4382

NIKON D7000-105.0 mm f/2.8 / 露光量1/125 秒 (f / 11) / ISO 100

尾鰭の先に黒斑があってタカサゴに似ているところが名前の由来でしょうか?
尾鰭の先がちょんと尖っているところといい,目に黒帯が入っていて猫目になっているところといい,
かわいい要素はあるのですが,いかんせん大人の風格がでてきていて帳消しされています。

アマミスズメダイ若魚
_DSR2411

NIKON D7000-105.0 mm f/2.8 / 露光量1/125 秒 (f / 9.0) / ISO 100

やや大きくなって,額のVサインが消えつつあります。

コガシラベラの幼魚
_DST4549

NIKON D7000-105.0 mm f/2.8 / 露光量1/125 秒 (f / 11) / ISO 100

木枯らしではありません。小頭です。おつむが小さいのです。
上目遣いがなんともかわいい。
成魚は割と動きが速くてうまくとらえられませんでした。

セナキルリスズメダイ
_DST4485

NIKON D7000-105.0 mm f/2.8 / 露光量1/125 秒 (f / 11) / ISO 100

見つけた時はすぐに岩陰に隠れてしまいましたが,
しばらく待っていると出てきて割と平然と撮影につきあってくれました。
背中と尾鰭の鮮やかな黄色とギラギラしたブルーのボディが映えます。

クダゴンベ
_DST4512

NIKON D7000-105.0 mm f/2.8 / 露光量1/125 秒 (f / 11) / ISO 100

オオイソバナではなく,その手前のヤギについていました。
カメラを構えて近づいても物怖じせず,堂々としたものでした。

関連記事

Comment





Comment