Sep 24, 2015

光輪光臨@坊津

秋の大型連休は坊津へ出かけました。
毎年この時期は台風がらみで海も空も荒れ模様になるのが常でしたが,
今年は気持ちのよい天気と穏やかな海に恵まれました。

しかし,いつもなら共生ハゼたちで賑わっているはずの砂地が,
なーーんにも居なくて,とても寂しい状態でした。
どうも砂の質が変わってきているようだとのこと。
このままさびれた砂地にはなって欲しくないものです。

でも,その代わりに別のアイドル級の魚たちがペアで出迎えてくれました。

コウリンハナダイ
_DSR4858

まだ小さめのサイズで,どちらもメスのような感じでしたが,
大きい方がちょっとだけヒレの縁の青みが強くなりはじめていて,
やがてオスメスペアになってくれそうな,そんな期待十分です。

ちっちゃい方
_DST4292

おっきい方
_DSR4933

引き締まったいい面構えをしています。
きっとイケメンコウリンになるでしょう。

毎日同じ場所で撮影につきあってくれました。

関連記事

Comment





Comment