Jan 8, 2020

リベンジ,モエギハゼsp@アニラオ/ヴィスタマール

前回のアニラオツアーで横やりにあって
不本意な結果に終わったモエギハゼsp.

軒を貸して母屋をとられる@アニラオ/ヴィスタマール

今回リベンジをかけてリクエストしました。

今回はゲストの数こそ少なかったのですが,
前回よりも個体数が減っていたため,
またしても順番待ちになってしまい,
じっくり対峙するというわけにはいきませんでした。

まあ前回よりは少しはましな写真が撮れたかな。

モエギハゼsp.

おりこうさんな個体

チビッコ集合隊

近くにはかつてキルビスで出会ったあのハゼが,

ボルケーノ・シュリンプ・ゴビー

まだちょっと若い。
この日はロナルドが珍しくコンデジを持っていたのですが,
モエギではなくボルケーノを撮っていました。
しかもこちらの個体よりも成熟した立派な個体。
それもかなりのドアップで。
いつもなら見つけたらすぐに指示棒で教えてくれるのに,
この時は後でコンデジの画面を見せて教えてくれたので,
多分自分が撮った後に引っ込めたと思われ。
ちゃっかりロナルド。

その後の浮上途中の壁がまた面白い。

ベニハゼの仲間

何でしょう?
ホシクズベニハゼの幼魚かな?

スズメダイも面白い。

デルタスズメダイの幼魚?

スズメダイの仲間の幼魚

マジュロスズメダイの幼魚に似ている。
でもマジュロスズメダイはマジュロ固有種らしいし。
なんでしょうか?

ヴィスタマール,
リクエストする人は少ないらしく,
あまり潜りにいかないそうですが,
私たちにとっては,かなりいいポイントです。

1
Posted in アニラオ(フィリピン), ダイビングComments Closed 

関連記事