Aug 13, 2014

ベニハゼ3スピーシーズ@柏島

柏島で撮影したベニハゼたちです。

 

ダイトクベニハゼ
_DST5032

NIKON D7000-105.0 mm f/2.8 / 露光量1/125 秒 (f / 11) / ISO 100

少々心構えの必要な水深にいました。
個体を確認してから撮影終了までわずか30秒間3カットのスピード勝負でした。
撮影しやすい位置にいてくれたり,割と大きな個体だったりと運がよかったのですが,
何と言っても「SEAZOO」のケイコさんが一瞬にして発見してくれたおかげです。
何度通っても思うように撮影できないことも多いということですから,
1度目で姿を拝むことができたのはとってもラッキーでした。

個人的にはとてもお気に入りのベニハゼです。
眼の縁の青,額の紫,尾鰭のドット柄,できればパーツパーツで撮りたいくらいです。
しかし,そんなじっくり撮影ができるような余裕はありませんでした。

 

ヒメニラミベニハゼ
_DST4746

NIKON D7000-105.0 mm f/2.8 / 露光量1/125 秒 (f / 11) / ISO 100

こちらは撮影しやすいほどほどの水深です。
時々捕食(?)のためにホバリングするので,そんな瞬間を狙いたいのですが,
なかなかピント合わせが難しく,結局着底シーンが量産されました。
この写真もかろうじて浮いてはますが,言われてみればそうねというレベルです。

 

ナガシメベニハゼ
_DST5383

NIKON D7000-105.0 mm f/2.8 / 露光量1/200 秒 (f / 4.0) / ISO 100

 

_DSR2826

NIKON D7000-105.0 mm f/2.8 / 露光量1/200 秒 (f / 5.6) / ISO 100

その昔,すぐに引っ込むので「3秒ベニハゼ」とも呼ばれていたそうですが,
柏島の個体はカメラ慣れしているのか,意外と辛抱強く撮影につきあってくれるので,
いろんな撮影の仕方にチャレンジできます。

 

 

 

0
Posted in ダイビング, 柏島(高知)Comments Closed 

関連記事