Jan 10, 2017

フトモイハナダイ再び@アニラオ/シークレット・ベイ

アニラオに来たら必ずリクエストするターゲット。
フトモイハナダイ(フトモイアンティアス)のオス!

今回もロナルドにリクエストして連れて行ってもらいました。
エントリー前のブリーフィングでは,
最大水深とタイムリミットをしっかり確認します。

エントリー後しばらく中層の水深をキープして移動し,
フトモイポイントに近づいたら一気に-40m近くにまで水深を下げます。
そして,見覚えのある,泥が降り積もった暗ーい岩場へ近づきます。

今回はロナルドに指し示してもらうまでもなく,
ギンラギラに婚姻色を出しているオスの姿が確認できました。

しかし,ダイバーが近づくとオスはスーッと逃げ去り,
岩場の隙間に逃げ込んでしまいます。

ここで慌てず動じず,オスが逃げ込んだ岩場を見定め,
無減圧潜水のタイムリミットを気にしながらじっと待つこと3分。
残された時間があとわずかとなったとき,
再びオスがその姿を表しました。

フトモイハナダイ オス
_dst9531-2
残念ながら既に婚姻色が消え去っていたものの,
ひれをそこそこ綺麗に開いた状態で撮影することに成功しました。

_dst9532
ストロボ閃光一発,踵を返して再び岩場の隙間へ舞い戻ります。

フトモイハナダイ メス
_dsr7718
その間にもメスたちは,岩場の周りで平然と泳ぎ続けていました。

アニラオでの定番チャレンジメニュー,
フトモイハナダイのオスのギンラギラ婚姻色。
またしても次回への持ち越しです。

関連記事

Comment





Comment