Sep 8, 2017

ハンディキャップを乗り越えろ@坊津

ゴンベの仲間っていつも胸びれをついて着底してるけど,
浮き袋をもたないんだって。

「バタバタせかせか泳ぎ回るのなんてみっともない。
どっしり構えて堂々としてるのが我がスタイル。」
なんて感じで胸はってますが,
実はかなづちだってことを内緒にしてたんですね。

そんなゴンベ科にあって異質の存在がウイゴンベ。

ほとんどが底生性のゴンベ科の中で珍しく遊泳性。
常に一生懸命泳いでないと沈んじゃうんだって。
確かに,ウイゴンベって流れもないのに
なんか必死に泳いでいる感じ。

他のゴンベたちが開き直ってふんぞり返っているときに,
あえてハンデを背負ってでも中層に生きる道を選んだのですね。

頑張れ!ウイゴンベ!!

0
Posted in ダイビング, 坊津(鹿児島)Comments Closed 

関連記事