Mar 27, 2015

ダンゴウオの幼魚@福岡/志賀島/白瀬

福岡のローカルダイブシーンにおきましては
ここ数年春先になるとダンゴウオの話題でもちきりになります。
昨年、ついに天使の輪っかつき幼魚が発見されたみたいで、
地元のショップさん達は、こぞって探索に繰り出しているようです。

うちもそんなダンゴウオブームに乗っかって、行って来ました志賀島白瀬。
じわじわと老眼が進行する身には無謀かとも思われましたが、
イメージを頭に描き,眼を極限まで凝らして探しつつ,
いつものルート通りに,P1→P2→P3→P4へと進んでいきました。

願いが通じたのか,出会いの瞬間は意外とあっさりやってきました。

_DST8875

ちっちゃーい。

1度見つけてしまえば、泳いで逃げたり隠れたりするわけじゃないので、
撮り放題なんですけど,でも、小さすぎます。
米粒のハーフサイズというのは大袈裟ではありません。
普通に撮ったら画角にチョンしか写りません。

クローズアップレンズを1枚かぶせました。
_DST8954

これでも余白がいっぱいです。

クローズアップレンズをもう1枚追加して,
ようやくファインダー越しにも表情がうかがえるようになりました。
_DST8952

何か見てますね。
食べ物を探しているのでしょうか?

_DST8937

めっちゃ見てますね。

浅いので残圧と潜水時間は問題なしですが、
寒さを堪えながらうっすーい被写界深度との地道な闘いが続きます。

「全部ピントがあってなかったら明日も行くか」
と思いながら,シャッターを切ってましたが,
そこそこ大丈夫だったので一安心です。

_DST8940



_DST8961

季節ネタがうまく見つかって,春からいい気持ちです。

0
Posted in ダイビング, 志賀島(福岡)Comments Closed 

関連記事