Oct 20, 2014

シェアハウス@辰ノ口

ムラサキハナギンチャクとホウキムシ
_DST6842

NIKON D7000-105.0 mm f/2.8 / 露光量1/125 秒 (f / 11) / ISO 100

イソギンチャクと共生する生物と言えば,
真っ先にクマノミやエビ・カニ類が思い起こされますが,
ハナギンチャクとホウキムシの共生も見逃せません。
ホウキムシはハナギンチャクの棲管に一緒に棲んでいるらしいです。
ほとんど寄生なのでは?と思うのですが,
間借りしているのが棲管だから一応共生なのでしょう。
十中八九片利共生なのだろうと推測しますが,
意外とホウキムシ側もハナギンチャクに何かしら貢献してたりして。
こまめに掃除してるとか?
話し相手になってるとか?
なんちて。
仲睦まじく身を寄せあう同居人たちです。

0
Posted in ダイビング, 辰ノ口(長崎)Comments Closed 

関連記事