Jan 4, 2018

アニラオ通いは贅沢の始まり@アニラオ/ロナルド・ガーデン&マト

以前はシークレット・ガーデンで,
激流に耐えながら撮ったりしてましたが,
ロナルド・ガーデンやマトポイントで
ゆっくり撮影できる被写体を紹介してもらいました。

リボンリーフゴビー成魚

サイズは25〜30mmくらい。
胸びれから後ろの体側にはラインがなく,
うろこがくっきりとしています。
第1背びれが立派に伸長しています。

リボンリーフゴビー幼魚

サイズは15mmくらい。
胸びれより後ろの体にも白ラインがあります。
背びれがわずかに伸長しています。

リボンリーフゴビー極チビ

サイズは5mmくらい。
白ラインがくっきりとした黒で縁取りされています。
胸びれと背びれにも縁取るようにして白ラインが入っています。
背びれの伸長はまだ始まっていません。

今回のアニラオですっかりちびっこにはまってしまって
成魚はさておきってなことになってしまいました。
アニラオ通いは贅沢の始まり。

0
Posted in アニラオ(フィリピン), ダイビングComments Closed 

関連記事